サイトが突然エラーに!?ワードプレス更新のススメ【初めて更新する方用】

ブログ

こんにちは、ぶる(@burublog)です。

先日、こんな事件がありました。

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function ‘wp_filter_content_tags’ not found or invalid function name in /home/(ブログ名)/public_html//wp-includes/class-wp-hook.php on line 288
ぶる
ぶる

何もやってないのにいいいいい(泣)

この事件はTwitter界の優しい方々のサポートにより、ワードプレスを更新することで解決しました。

古いバージョンのワードプレスを使うと、エラーまで発生することがあるんですね(泣)
ほんとにこわかったよぉ

今回はワードプレスをよくわからないままやってる、そんなわたしのような人向けに、ワードプレスの更新をやる理由、やり方、準備までまとめました。

【以下に当てはまる人は読んでね】

・ワードプレスでブログ始めたけど、更新したほうがいいのかわからない
・ワードプレス更新する前にやることは?
・ワードプレスのブログでエラーがでた!

スポンサーリンク

結論:ワードプレスは更新しよう!

なんでワードプレスは更新したほうがいいのか

ワードプレスを更新したほうがいい理由は2つ。

①エラーがでることがある
②セキュリティが甘くなる

ワードプレスにエラーが出てしまっては、読者の方も読みにくいし、SEOにも良いとは言えません。

さらにセキュリティも甘くなるそうで、不正な改ざんをされるリスクも高まるといわれています。

不正改ざんされると、個人情報を抜き取られたり、Google検索からの除外、コンテンツ改ざんなど被害は多岐にわたり、復旧作業も大変だそうです。

ぶる
ぶる

それはめんどくさすぎる。

こうならないために、ワードプレスの更新は必要なんだね

うさぎ
うさぎ

ワードプレスを最新に更新しておけば、

新しくて、便利な機能も使うことができるよ!

ワードプレス更新の前に、バックアップをしよう

さて、ワードプレス更新の必要性がわかったところで、さあダッシュボードの更新ボタンを押すぞー!と思った方、ちょっと待って!!

ワードプレス更新の際には、ブログのバックアップをしましょう!

ぶる
ぶる

ワードプレス更新時には、エラーがでることがあるみたい。
バックアップをとっておけば、万が一更新の時にエラーがあっても復元できるよ!

「エックスサーバー」を使っている方、おめでとうございます🎉
エックスサーバーは、無料でカンタンにバックアップをとることができます。

エックスサーバー

わたしはこちらの記事を参考に手動でバックアップをとることができました。

ぶる
ぶる

ブログのデータは2つあるから、どっちもバックアップをとってね!

ブログのバックアップがとれたら、ワードプレスの更新をしよう

ブログのバックアップをとれたことが確認できたら、ワードプレスの更新をしましょう!

ボタンを押すだけなのですが、プラグインも一緒に更新しておいたほうがよいということなので、ブログに詳しい方の記事を参考に進めましょう!

わたしはこちらの記事を参考に、更新しました。

ぶる
ぶる

間違えないように、ゆっくりやろうね!

ワードプレスは最新バージョンに更新しておこう!

古いバージョンのワードプレスを使っていると、サイトにエラーが出たり、不正な改ざんをされてしまうリスクが高まります。

最新のバージョンにすることを、心がけましょう!

ぶる
ぶる

サイトにエラーが出る前にやっておこうね!

それでは!

こちらもよく読まれています。よかったらどうぞ。
>>2020年7月版、コロナでも受かった!Googleアドセンス合格報告
>>台湾カステラって中国語でなんていうの?【台湾在住者が教える】
>>驚いた!台湾人男子の特徴10個【日台カップルが教える】

コメント

タイトルとURLをコピーしました