【台湾好きなら行くべき】台湾高雄インスタ映えカフェ 4選

スポンサーリンク
台湾

こんにちは、
国際恋愛6年目のぶるです。

今回は台湾の高雄のインスタ映えカフェについて紹介していきますっ。

台湾の南部に位置し、第2の都市と言われる高雄。
実は2016年から市をあげて再開発が行われており、リノベーションされたおしゃれなレストランやカフェが増えており、人気の観光スポットなんです!

高雄の中でも人気の観光スポットである「西子灣(シーズーワン)」の回りに焦点をあて、紹介していきます。
全て高雄地下鉄の「西子灣」駅から徒歩で行ける場所を紹介しますよ。

スポンサーリンク

新濱・駅前 【西子灣話題ナンバーワン!日本統治時代のリノベーションカフェ】

日本統治時代「西子灣」は港町として栄えていました。
こちらの建物は日本統治時代、 1921年に建てられた高雄で一番古い「三和銀行」という銀行の跡地につくられたカフェです。

夜でもこの存在感!
美しい

店内は落ち着きながらも、シックでおしゃれな雰囲気。
今までの高雄にはあまりなかった希少価値の高いスタイルです。

珈琲は100元から~、プリンやフードは80元からです。
珈琲とプリンで180元くらいですね。
それ以外にも、銀行とかけたお金持ちになるお水も売っているそう!

中国語の文章ですが、写真をたくさん載せている記事がありますので読んでみてくださいね。(こちら

【店舗情報】
住所:高雄市鼓山區臨海三路5號
電話:07-5315770
營業時間:平日 11:00~19:00  週末10:00~19:00
facebook:@新濱・駅前

御典茶【お茶屋さんが作る本格ミルクティーを味わう】

2014年に西子灣に突如現れたお茶屋さんが運営するドリンクスタンド。
西子灣にある中山大学生たちの口コミが口コミを呼び、今では高雄に来たら絶対飲むべきミルクティーの一つとして大人気です。
カフェではないのですが、、、是非行ってほしいお店なので独断で追加しましたw

パッケージが既にかわいい

昔はこんな感じだったのですが、
今は商売繁盛しているようで、少し座れるスペースも確保したドリンクスタンドに成長していました!

コンクリートと木のぬくもりが感じられる絶妙なデザインです。

ちなみにこちらでは、無料でタピオカか粉角(サツマイモの粉を四角くしてつくった、もちもち触感の食べ物)を追加することができますよ。

【店舗情報】
住所:高雄市鼓山區臨海三路5號
電話:07-5315770
營業時間:平日 11:00~19:00  週末10:00~19:00
facebook:御典茶

丹丹漢堡(ダンダンハンバーガー)【台湾南部のソウルフード】

台湾の南部にしか存在しない幻の台湾式ハンバーガーチェーン店。
ハンバーガーの味はわりと普通なのですが、注目はセットメニュー。
なんと麵線(メンセン)、さつまいもポテト、香酥米糕(揚げライスボール)など、ハンバーガーと台湾式小吃(シャオツー)が組み合わさった、台湾人による台湾人のためのハンバーガーショップなのです。

実は、台湾ではマクドナルドに負けず台湾人に愛されています。
わざわざ他の市から新幹線や車に乗って南部まで食べにくる人もいるほど。すごい人気!

ダンダンハンバーガーはペリカンのキャラクターが目印。
ペリカンちゃんと一緒に写真を撮りましょう♪

日本人も1,2回食べると突然食べたくなりますよ。
是非食べてみてくださいね。

西子灣店ではありませんが、日本語でダンダンハンバーガーについてまとめてある記事もありましたので、
参考にしてみてください。(こちら

【店舗情報】
住所:高雄市鼓山區臨海二路24號
電話: 07-533-0573
營業時間: 朝07:00~夜21:00 ※西子灣店は㈭が定休日のようです。

打狗英国領事館【インスタ映えと一緒に歴史も感じる贅沢スポット】

1865年に赤レンガを用いて英国人によって建てられた台湾最古の洋館。

ちなみに、「打狗」とはなんでしょうか?

実は昔の高雄の名前なんです。
台湾原住民の平埔族がダーガオと呼んでおり、それを聞いた漢人が当て字で打狗と名前を付けたそうです。それを日本人がさらに当て字して今の高雄という名前になったのです。歴史を感じますね。

美しい赤レンガが印象的です。

カフェタイムは本格イギリス流で、台湾にいるのにイギリス気分♪
本格的なイギリスティーから、台湾ティーまで楽しめます。

ちなみに99元の入場券を買わないとカフェには入れません。
また、入場券に30元引きのカフェクーポンが入ってますので、使うのを忘れずに!

打狗英国領事館 は山の上にあります。
高雄の町を一望できますよ。

【店舗情報】
住所: 高雄市鼓山区蓮海路20号
電話: 07-525-0100
營業時間: 朝09:00~夜21:00 
公式HP(日本語): https://khh.travel/Article.aspx?a=6842&l=3&stype=1058&sitem=4113


こちらのスポットはすべて「西子灣」駅より歩いて行けますよ。
夏のシーズンはお水を買っていくのを忘れずに!
気になる場所があれば是非行ってみてくださいね。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました