国際恋愛でイライラすること【日台カップルの場合】

スポンサーリンク
国際恋愛
こうめ
こうめ

・台湾人の彼が気になっているけれど、付き合った後どんなことにイライラしてしまうか知りたい

・台湾人の彼と付き合ってるけど、イライラしてしまう

こんな相談事が寄せられてるにゃー!

だげほー、国際恋愛6年目、ぶるです。
アイキャッチ画像がめちゃ怒ってます(笑)
私も昔、よくこれくらいブチ切れてました(笑)

それは置いておいて、
こうめさん、ありがとうございます。

今日はこうめさんが言っているように、

これから台湾人彼とお付き合いを考えている方、
台湾人彼と付き合ってるけどちょっとイライラしてしまう!という方の悩みを解決していきますよ♪

※こちらの内容は筆者自身の経験や友人の体験をまとめたもので、すべての台湾の方が同じという訳ではありません。又、台湾の方を誹謗中傷するわけではなく、悩みを共有し解決するために作成した記事です。ご了承ください。

スポンサーリンク

国際恋愛、こんなところにイライラしてしまう【日台カップルの場合】

身だしなみがルーズ問題

南国ということもあって、気温が暑いからか台湾では多く会社員はスーツを着ません。

なんと結婚式も、ジーンズ&トレーナーで参加しちゃったり。
(わたし的に結構許せないポイント(笑))

だからか、身だしなみに気を使っている人が日本に比べて少ない気がします。

私の彼で言うと、
汗をシャツの襟口で拭くのですぐよれよれになってしまうし、

しかも、シャツが気に入っているのか、なぜかよれよれのまま着続ける。

新しいの買えばいいのに。

あと、、、空気が汚いのか鼻毛が伸びがち・・。
(私がいつでも鼻毛を切られるようにミニはさみを常備)

彼女としてはもう少し外見を気にしてほしいところです。切実に。

スマホいじりすぎ問題

台湾の方は家族や友人とのつながりが強いです。

だから男性でも結構おばあちゃんと電話したり、お父さんやお母さんとLINEしたり、
よく連絡をとりあっています。

更に、
ニュースもネットで収集、仕事の指示もLINEや直接スマホ連絡が飛んできます。

結果、
家族からの連絡、仕事の連絡、ニュースをスマホで見るので、
デートの時もしょっちゅうスマホ見てる・・

特に遠距離恋愛で久しぶりに会えて、一緒にいられる時間が少ないのに、スマホ見られると結構ショックで、軽く言い合いになっちゃったりします・・

ご飯の食べ方リラックスしすぎ問題

台湾の方はご飯はリラックスして食べるもの、と考えています。

だから、
日本みたいに普段から食事のルールを守っている人は少ない様に思えます。(とくに男性)

自分がリラックスして食べるために、
肘ついて食べてたり、スマホ見ながら食べるは当たり前。

中には、お箸もどんな持ち方!?とか咀嚼音デカくね!?と突っ込みたくなる人も(笑)

あと、レストランとかでも普通に「これはおいしくないね」とか言います。

そうすると、
一緒にご飯食べてるこっちが「せっかくご飯たべてるのになんか不味く思えちゃう」んですよね。

いくらリラックスしてるとはいえ、

せっかくコックさんが作ってくれたモノなのに、あまりにもストレートかなと思います。

時間にルーズすぎ問題

皆さんの「ちょっとまって」の範囲は大体何分ですか?

私は長くても15分ですね。
めちゃ我慢して20分。

ただし、台湾の方の「ちょっとまって」の感覚は大体15分から!!笑

以前、わたしは彼に「迎えに行くね、ちょっとまっててね」と言われ大人しく待っていたら、

1時間以上待たされ、わたしがブチ切れたというエピソードがあります。

(遅くなった理由は迎えに行く途中に、警察に職務質問され引き止められていたというもの。
いや、だったら人待たせてるんで電話だけさせてくださいって言えや!!!交通事故か本当に心配したし、おまんが職質されてる間に自分で帰るわ!!ってなりました。)

みなさんもキレますよね?私だけではないはず。(笑)

他にも修理とかガスボンベ届けに来る、とかも基本時間通りに来ません。

予定時刻を15分くらい過ぎて、
配送スタッフから来る前に電話かかってきて今から行くーと言われます。

ゆるい。

でもバスとか、電車は時間通りに来ます。それはすごい。

睡眠とりすぎ問題

台湾の方って、めちゃ寝る。

12時間以上とか普通に寝ます

私の彼は、朝ごはん食べて寝て、昼ご飯食べて寝て、夜ごはん食べて寝てました。

そして外出しようと言っても、私が準備をしている間にまた寝てしまう。(マジで寝る)

寝すぎても頭が痛くならないそうです。

週末の起床時間は基本お昼。

実は私は彼とのケンカの大部分の原因が「寝る」についてです(笑)

同棲していた時も、遠距離の時も大体これが原因でケンカしてます。

イライラを解決するために考えたいこと

今回紹介したイライラに共感する部分はあったでしょうか?

きっと、そうそうそうだよね、と思う部分、そうじゃないかも?と思う部分があったと思います。

でも、日本人であっても他人にイライラすることって絶対ありますよね。

それって当たり前だと思うんです。
だって、育った背景がみんな違うから考えが異なることは当然なんです。

つまり、
言いたいことは「国際恋愛だからイライラするのではない」ということです。

日本の恋愛も、国際恋愛もイライラすることはあります。

じゃあ、どうやったら2人のイライラを少しでもなくせるか、について最後に考えていきます。

イライラを解決するためにできること

話し合う

まずは話し合いましょう。

彼のどういった行動があなたをどんな気持ちにさせるのか、

そして彼の行動がどんな風に変われば、あなたはうれしい気持ちになるのか冷静に伝えてみましょう。

この時、くれぐれも感情的になって相手を批判したり、大声でわめいたりしないよう注意してくださいね。
彼があなたの話を聴くことが嫌になってしまいます。

もちろん、彼はあなたが好きだから付き合っているわけで、
あなたがうれしい気持ちになることは彼にとってもメリットになるのです。

この相手のメリットを考えながら伝える手法は、
佐々木圭一さんが書かれた「伝え方が9割」にも書かれているスキルです。

彼がしっかりあなたの事を想っているのであれば、逆ギレなどせず聞いてくれるはずです。

お互いのルールを作る

彼に伝えたら、次はどうすればその行動を抑えられるのかルールを考えてみましょう

私達の例を挙げてみます。

私達のルールは彼が寝すぎる問題に対して、
「週末は彼が起きる時間を決める、その時間に起きられなければ罰金」にしています。

起きる時間が決まっているから、私も計画を立てて行動できるし、

彼も無理なく、計画が立てられます。

万が一起きなければ、私の貯金が貯まる。

こんな感じで一旦は落ち着いてます(笑)

最後まで読んでくださってありがとうございました。

私の記事が皆さんのカップルの少しでもお役に立てれば大変幸いです。

>>わたし達の馴れ初めはこちら
国際恋愛の馴れ初め【日台カップルの場合】

>>台湾留学で台湾人彼と出会う方法はこちら
台湾男子と日本男子恋愛観の違いをさぐる【長いお付き合いは台湾男子がおすすめ】

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました