国際遠距離恋愛の男性の本音を聞いてみた【日台カップルの場合】

スポンサーリンク
国際恋愛

こんにちは、ぶるです。

遠距離恋愛って望んでするケースはあまりないですよね。

やむなく遠距離恋愛になってしまう場合、彼が遠距離恋愛に対しどう思っているか気になりませんか?

今回は、国際遠距離恋愛をわたしと5年続けてきた彼に、本音を聞いてみました。

この記事はこんな人におすすめです。
・これから遠距離恋愛になるカップル
・遠距離の彼が連絡をあまりくれない
・遠距離の彼が浮気してしまわないか心配
・遠距離の彼が将来をどう考えているのか気になる

1人の男性の意見ではありますが、参考になれば幸いです。

ぶる彼のプロフィールはこちら
・台湾人26歳
・遠距離恋愛の経験はないまま、わたしと遠距離5年目
・趣味はチャリンコと薬草
・基本無口だが、稀に謎のコミュ力を発揮。
・おみくじ引くと大体凶w

こんな人です(笑)
さっそくやっていきましょー!

ちなみに、わたしたちのなれそめはこちらからどうぞ
>>国際恋愛の馴れ初め【日台カップルの場合】

スポンサーリンク

遠距離恋愛になる前について

ぶる
ぶる

たしか、わたしの日本帰国3カ月前くらいに付き合い始めたんだよね?
遠距離恋愛になることをわかって付き合ったの

彼:わかってて付き合ったよ。
正直遠距離恋愛するかどうかまでは考えてなかったけど、
まだぶるちゃんが日本帰国まで3~4か月あるからためしに付き合ってみるかって感じだった。

ぶる
ぶる

結構かるい気持ちだったのね(笑)
でも、そのくらいがちょうどいいのかもしれない、なんでも心配しすぎてたらアクションできないもんね。

人によっては、遠距離恋愛になるってわかった時点で付き合わない選択をする人もいるよね?男性的にはどうなの?

彼:そうだね・・。
正直人によって考え方が、がらっと変わるかなと思うよ。
実際、遠距離恋愛ってものすごく頑張っても失敗する確率も高いし、現実的な人ほど挑戦せずにあきらめちゃう人は多いかもしれないね。

ぼくは楽観的だし夢を追いかけるタイプだから、どうにかなるだろう!みたいなところもあったし、3カ月ぶるちゃんと一緒に居られる時間を過ごして、楽しかったから、遠距離恋愛を理由に別れて後悔したくない!って思ったから遠距離恋愛を決意したかな。

ぶる
ぶる

楽観的+一緒に居た時間が楽しかったから、遠距離恋愛もがんばろうってなったんだね。

遠距離恋愛中について

ぶる
ぶる

遠距離恋愛でいちばん悲しかった思い出はある?

彼: もちろんあるよ。
ぶるちゃんに嘘をつかれたことがいちばん悲しかったし、今も思いだすだけでつらい。

ぶる
ぶる

ご、ごめん・・。そういったこともあったね。
わたしが仕事で悩んでいて、台湾に行かずに沖縄に友達に会いに行ったんだけど、沖縄いるのに横浜いるって嘘ついちゃったんだよね・・・・。

彼: 遠距離恋愛は2人が信頼しあって成り立つものだから、当時は裏切られた気がして本当に本当につらかったし、本気で別れることを考えたよ。

ぶる
ぶる

あの時はわたしもつらかったなあ。
でも、どうしてもう一度やり直そうと思ったの?

彼: 当時はぶるちゃんが仕事がうまくいかなくて、ものすごく悩んでいたことを知っていたし、人は誰でもミスることはあるでしょ?
だから今回だけ許して、次回は絶対ないって誓ってもう一度だけやり直そうと思った。

ぶる
ぶる

逆に遠距離恋愛で楽しかったことはある?

彼: 一緒にいて、バカみたいな話をしてるのがいちばん楽しい!

ぶる
ぶる

ずいぶんシンプルだね(笑)
でも、それって男友達でもできることじゃないの?

彼: そうだね。
できるっちゃできるんだけど、ぼくは友達といる時は相手の話を聴く専門でなんだよね。
ぶるちゃんとだと、バカみたいな話でも、自分のことを話したいって思えるんだよね、そこが友達との違いで、ぶるちゃんと話していると楽しいっていう理由なのかも。

ぶる
ぶる

なるほど。
ちなみに、わたしたちは普段他のカップルより良く話しているらしいね。
なんでそんなにLINE返してくれるの?めんどくさがる男性多いって聞くけど。

恋愛APP使って検証したところ、1日の平均メッセージ数は130件でした(笑)

彼:ぼくは当たりまえじゃないの、と思うけどね。

ぶる
ぶる

じゃあ、友人とかも普段それくらいやりとりしてるの?
元カノは?
(わたしは元カノの話を全部聞き出す派ですw)

彼:元カノも友達もぶるちゃんより多くないよ。
(元カノのことは全部聞き出されているのでもはや口にすることも慣れている彼w)

ぶるちゃんとの会話が多いのは、2人で話していると楽しい共通の話題が多いからかなあ。
ばかみたいな会話はもちろん、一緒に映画をみて意見を言い合ったり、歴史について話したりいろんな話題があるから、ついつい連絡頻度が多くなるんだよね。

ぶる
ぶる

たくさん話題があるから、自然に連絡頻度も増えるってことね。
遠距離恋愛の彼がなかなか返信くれないっていうお悩みもあるみたいだけど、どう思う?

彼:そうだね、共通の話題を探してみると自然と話も弾むんじゃないかな?
だから、彼の興味のあるものに話題を寄せてみたり、2人が好きな話題を見つけてみるのがいいんじゃないかな?
カップルによって、好きな話題は違うはずだからね。

【こちらも参考にどうぞ】
>>国際遠距離恋愛、話す話題がなくなった!?使える話題10選紹介

ぶる
ぶる

話は変わるけど、遠距離恋愛中浮気しちゃいそう!危なかった!みたいなことってなかったの?今なら告白しても許すぜ?

彼: ないよ。

ぶる
ぶる

本当のことをいいなされ

彼: ほんとうだよ(汗)
ぼくはぶるちゃんを悲しませたくないって思ってたから、そもそも女性との距離感に気をつけてたよ。
それに、ぼくの活動エリアではそんなに女性は多くなかったし。

ぶる
ぶる

うんうん。
でも、遠距離恋愛で浮気された、とかよくある話だよね?
それについてはどう思う?

彼: 男女問わず、遠距離恋愛で浮気する人は近距離恋愛でも浮気すると思うよ。
だって、必要以上に異性と仲良くなる瞬間ってあるじゃん。それを自覚しながら超えてしまった時点でもはや確信犯だと思うよ。

ぶる
ぶる

まあ・・たしかに。
友達の一線を越える瞬間って確かにあるかも。
じゃあ、相手の浮気を阻止する方法とかはあると思う?

彼:そうだね・・。
2つあるかなと思っていて、1つ相手と密に連絡をとりあって何をしているか、何を考えていることなどを共有すること。密にコミュニケーションをとっていれば、変化にも気づきやすいから浮気にも発展しにくいんじゃないかな?2つめは共通の友達を作ることかな。こうすれば友達からも情報収集できるから、彼に何か異変があればわかりやすいよね。

ぶる
ぶる

特に共通の友達は、心理学的にも恋愛を長続きさせるために、おすすめされる方法だよね。

遠距離恋愛の将来について

ぶる
ぶる

遠距離恋愛をしていて、結婚などずっと先の将来どうなるかなって不安はあった?

彼: ぼくはあんまり不安は感じなかったかな。
冒頭にも話した通り、ぼくは比較的楽観的だからなんでもやってみよう!って感じだったから不安や心配になるくらいなら、自分が今やるべきことをしっかりやろうって考えてたよ。

ぶる
ぶる

ふむう。2歳年下のはずなのに、考え方がめちゃ大人・・。
わたしが将来海外で住みたいっていう希望があったので、なんとなくわたしが台湾に行くっていう短期的目的はあったよね。

でも、他の国際カップルだとお互いに仕事を楽しんでいて、今の生活を変えたくないけど、遠距離恋愛してて将来どうしたらいいかわからないっていう不安もあるみたいだよ。

彼: 無理に相手にあわせることはないんじゃないかな?
お互いが充実していて、尚且つ付き合っていたいならそれが彼らのかたちなんだと思うよ。
でも、全く共通点をなくしてしまうのは良くないと思う。

仕事や住んでる場所が別だからなにも一緒にできないってことじゃなくて、2人で協力して、一緒にできることってあるはずだと思うんだよね。

例えば、ふたりで国際恋愛ブログやってもいいし、なんならふたりの国の商品を販売し合うミニビジネスをやってもいい。大切なのは「あー、わたしたちの人生って平行線で交差点ないよね」と思うんじゃなくて、あきらめず、なにか2人でできることがないか考えてみる事。アクションしてみることなんじゃないかな?

ぶる
ぶる

たしかに、なにか一緒にやってみるっていうのはすごくいいね!
実際レストランとか夫婦で経営している方たちって仲がめちゃいいイメージあるけど、それと同じだね。

遠距離恋愛とは

ぶる
ぶる

こちらのインタビューも終盤に差し掛かってきましたよ。
やっていきましょう!
わたしたちは5年間遠距離恋愛をしてきているわけだけど、正直つらい?

彼:正直、いまは慣れたよ。
でも、遠距離恋愛し始めの2年間はすごくつらかったなあ。
浮気されるんじゃないかとか、突然ふられるんじゃないかと毎日心配だったよ。
人によって、慣れる期間って異なってくると思うんだけど、僕たちの場合は、ぶるちゃんが新入社員として会社に入ってまったく余裕がなくて、コミュニケーションがうまくとれなかったから、慣れるまでに時間がかかったかな。

ぶる
ぶる

確かに、わたし自身もはじめての正社員で、
まったく余裕がなかったよね、申し訳ない。

彼:遠距離恋愛であっても、お互いが不安にならないようにコミュニケーションをとっていれば、そこまでつらかったり、さびしかったりすることは多くないと思うな。

ぶる
ぶる

遠距離恋愛つらいって思いから、
まあなんとか乗り越えられるって考えられるまでには、何があったの?

彼:遠距離恋愛に少し慣れて来た2年目くらいから、悲しいつらいって思っている気持ちは何も生まないって気づいたんだよ。
だから、だったら2人の未来のために今自分ができることに時間を使おうって思ったら気持ちがすごく楽になったよ。

ぶる
ぶる

じゃあもし、今後また数年間遠距離恋愛になるって言われたら、どう?
耐えられる?

彼:2年とか3年もあるとちょっと嫌かな・・。
でも、頻繁に会えるならまた乗り越えられる気がする。

ぶる
ぶる

じゃあ最後に、遠距離恋愛の秘訣を教えてください!

彼:そうだね・・。
遠距離恋愛を続ける秘訣ってシンプルだと思うんだよね。
ぼくが思うのは、

①なるべく多くコミュニケーションをとる
②相手と考えは違うのは当たり前と考える
③2人で一緒に頑張るって決意する

をいつも意識してるかな。

ぶる
ぶる

そうだね、シンプルなんだけど、相手を一緒に頑張る気持ち、
相手の考えを尊重してあげるのはとても大切だよね。

彼:今はコロナウイルスで、多くのカップルが半年以上も会えないという異常事態だけど、ほんとうにはやく収束してほしい。

でも、その一方で遠距離とコロナという大きな困難を乗り越えられたカップル同士はきっと、かけがえのないパートナーになるんだと思うよ。

ぶる
ぶる

ほんとにコロナがはやく収束してほしいね。
ということで、快くインタビューをうけてくれたぶる彼ありがとう!

結構ノリノリでしたね(笑)
また新しい経験を一緒にできたね!これからも頑張っていきましょう!

まとめ

インタビューを最後まで見てくださってありがとうございました。

最初の目的は、遠距離恋愛をしている男性の本音を引き出す、だったのですが、いつの間にか彼もノリノリで「今日はインタビューの続きやるの?」なんて言われていました(笑)

インタビューを通じて、改めて彼が遠距離恋愛に対してどんな気持ちだったかを知る事ができました。
皆さんも、インタビューと題して、彼さんの気持ちを聞いてみても面白いと思いますよ!

この記事が少しでもお役にたてれば幸いです。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました