台湾留学での出会い方【筆者はこれで出会って国際恋愛6年目】

スポンサーリンク
恋愛

こんにちは、国際恋愛6年目のぶるです。

今日は留学中の国際恋愛の出会い方について、書きます。

筆者は10か月の留学期間で7か月は恋人ができず、ほぼあきらめていたところ帰国前3か月とびこみで恋人ができました。
そして5年間の遠距離恋愛を経て今も関係が続いています。
(私達の馴れ初めはこちら

関係を続けるかどうかは一旦置いておいて、現地で恋人ができると正直メリットしかありません。言語習得が速くなる、ネイティブコミュニティーの人脈を得られる、ローカルな食に触れられる、等よりディープな留学体験ができること間違いなしです。

これから留学に行く、今行ってるけどなかなかできないという方の悩みを解決します。
日本に住んでいる方、国内でもできる方法もありますので、是非見てくださいね。

スポンサーリンク

恋人GET作戦を難易度順に説明【筆者実践済】

Processed with VSCOcam with kk2 preset

1、言語交換(日本国内実施可)

日本語を勉強している現地人と、中国語を勉強している外国人が知り合う事ができます。
大学内であれば外国人センターなどで募集をしていますし、台湾ですとfacebookの日台グループでも頻繁に募集をしています。

2、日台交流カフェ

日本語を勉強している現地人と、中国語を勉強している外国人が 集まるカフェです。
言語の勉強会をやっていたり、日本の本がたくさん置いてあり読むことができたりします。
学生、社会人から台湾駐在の日本人妻まで、筆者が通っていたカフェはいろんな年代の方がいらっしゃってました。
言語以外にもいろんな情報収集ができるので、とりあえず行ってみる価値ありです。

ちなみに筆者が行っていた台湾高雄の日台交流カフェはこちら
オーナーさんにも何度もお会いしたことがありますが、とっても穏やかで優しい方です。
https://daily-traveler.com/taiwan/takao-book-cafe/

3、現地のコミュニティーに入る

台湾では大学だとサークル、大学以外でも皆さん集まって運動や活動を行っています。
自分が興味のある運動や趣味のコミュニティーに入ると、一気に現地の知り合いも増えますし、必然的に出会いの機会も増えるのでとてもおすすめです。

また、運動もできないし、趣味もねーよという方、あきらめないでください。

「飲み」です。
筆者の大学には日本人と台湾人の「飲み」コミュニティーがありました。
ただ、飲みたい人が集まるコミュニティーです。毎晩飲んでました。

筆者は実際ここで今の恋人を見つけていますが、驚くことに筆者以外に日本人台湾人カップルは2組、日本人外国人カップルが1組できました。最強すぎる。
(飲みコミュニティーなので、日本人台湾人以外の外国人も結構乱入してました)

ただし、コミュニティーによっては、日本語が話せる人が少ない場合がありますので、注意しましょう。

4、ナイトクラブ

現地の若者たちが集まっています。
軽い関係性を希望しているのならこういったところも活用してみるのもいいと思います。
女性であれば社会人で少しお金を持っている男性と気軽に出会うことができます。

男性の服装チェックも東京と比べるとゆるいですし、東京のように敷居が高いイメージはありません。
どうしても恥ずかしくて行けない、行き方がわからないという方は西洋外国人の友達と一緒に行きましょう!
彼らは普段からナイトクラブに行きまくっている人が多いです。一緒にいけば踊り方など教えてくれますよ。

語学能力はそんなに必要ありませんが、台湾のナイトクラブの場合、男性の入場料が高く女性の入場料は3分の1ほどです。そのため、お金がかかってしまうのが少し難点と言えるでしょう。

どうでしょうか?
筆者は現地コミュニティーに入る事で恋人を見つけたので一番おすすめですが、
すべて筆者の友人が恋人を見つけた場所になるので、信ぴょう性は低くないと思います。

あとがき

すべて、筆者の回りで実際に付き合った場を挙げてみました。
恋人を見つけるにはまず、行動が大切です。まずはたくさんの方に会ってみましょう。

筆者のブログで別に国際恋愛のメリットデメリットとメンタリストDaiGoさんが出会える率なんと脅威の90%の方法を話しています。こちらも是非見てみてくださいね。
https://burutw.com/international-couple-advantages-and-disadvantages

皆さまが良い出会いに巡り合えますように。
それでは~



コメント

タイトルとURLをコピーしました