驚いた!台湾人男子の特徴10個【日台カップルが教える】

スポンサーリンク
国際恋愛

こんにちは!

5年の遠距離を終え、
2020年台湾人男子と結婚した、ぶる(@burublog)です。

最近「日台カップル」ってたまに見かけるけど、
実際台湾人男子ってどんなんだろ~、と気になっている方のために、長年台湾人男子とお付き合いしている筆者が、特徴をまとめますっ!

【この記事を読まれる際のご注意】
特徴は主に筆者の旦那、友人、親戚などを参考にしています。
すべての台湾人男子には当てはまりませんので、ご了承ください!
スポンサーリンク

台湾人男子の特徴10選

さっそく、紹介していきますっ!
いいところも、気になるところも大放出~!

優しい

おそらく、台湾人男子といえば「優しい」というイメージがあるのではないでしょうか?

その通り。
めちゃ優しいです・・
その優しさに、心を奪われる日本女子多し!です。(わたしのその一人)

こんな発言を日常的にしてきます。

台湾には「公主病(お姫様病)」という言葉があります。
甘やかされ、わがままし放題なお姫様病、ということですね(笑)

たしかに、こんなにいつも優しくされてたら、お姫様にもなるわ(笑)

ぶる
ぶる

台湾男子と付き合うと、
もう日本男子に戻れないってよく聞きます

料理ができる

台湾では、共働き家庭が一般的

だから、料理ができる人も多いです。
筆者の旦那は、実家でのお料理担当はお父さんの割合が多かったんだとか。
(お母さんも作るけど、旦那いわくあんまりおいしくないらしいw)

その影響で、朝ささっと台湾式朝ごはんを作ってくれちゃいます。

運転が上手

すごい台湾ぽい写真

台湾の交通は、日本と比べて「危ない」ことで有名です。

特に、都市部では道も狭い上に、両脇に車が止まっていることがほとんど。
更に車の間を縫うようにして、すり抜けていくバイクたち。

この乱れた交通をスイスイ運転し、駐車する台湾男子。
狭いスペースに、1発でバック駐車をするスキルは相当練習しないとできないはず。

ペーパードライバーの筆者は脱帽しかありません(笑)

マッサージしてくれる

台湾では東洋医学である、「中医」がたくさんあります。

中医とは?
中国医学の略で、伝統的な漢方薬や、按摩、ハリを使い、体の自然治癒力を高める事で、治療をする

その影響か、女子にマッサージをしてあげる台湾男子多し

「マッサージして~」とお願いすると、たいてい嫌な顔ひとつせずマッサージしてくれます(神)

筆者の旦那は非常に優秀なマッサージ師(自称)なので、腰痛になった時も直してくれました。
ありがたや~
一家に1人必要かもです(笑)!

ファッションに興味なし

天気が暑いからか、仕事でもスーツを着ている人たちは、日本に比べるとかなり少数。

さらに、普通の服っていうよりかは、ゆるい運動服を普段から着ている人が多い気がしますね。
暑くてすぐ汗をかいちゃうから、速乾性のいいスポーツウェアが好まれるのかもしれません。

ぶる
ぶる

ちなみに、
知り合いの社長さんは出勤時も、お客さんを訪ねる際もサンダルw
日本だと決して許されない・・(笑)

ちな、ここだけの話ですが、
台湾は空気が汚いせいか鼻毛が伸びるのが速いです。

残念ながら、わたしの旦那氏は鼻から毛毛様がコンニチハしてることがよくあるので、外出前には必ず鼻毛チェックをしています・・

ロングスリーパー

ほかの日台カップルや夫婦を見ていても、どうやら台湾男子にはロングスリーパーが多いらしい。

筆者の旦那はだいぶましになりましたが、学生時はひどかったです。

朝9時まで寝る
⇒朝ごはん食べて、寝る
⇒昼ごはん食べて、寝る
⇒夜ごはん食べて、寝る

冗談抜きでこんな感じでした。
たくさん寝て、頭痛い!ってなった経験はなく、むしろ「良く寝たああああ」って感じらしいです。

ぶる
ぶる

これはガチで寝すぎ

家族、友人との距離が近い

台湾では家族や友人との距離が近いです。

しょっちゅう連絡を取り合っているし、
電話がいきなりかかってきたり、突然ごはんに誘われたりなんてのも日常茶飯事。

さらに、親しい間柄では「ありがとう」や「ごめんね」を言わないという文化もあります。
日本人からすると、ありがとうやごめんねは基本じゃろがィ、と言いたくなりますが、台湾ではその逆。

「ありがとう」や「ごめんね」 を言われると、壁があるように感じるんだそう。

仲がいいからやってあげて、あたりまえ
そんな文化があります。

ぶる
ぶる

いい意味でも、悪い意味でも
家族や友人との距離が近いです

お金の考え方が自立している

日本と比べて、台湾は何十年と同じ会社で働くことがめずらしいです。
理由のひとつに、大企業が少ないからということがあります。

だから、根本的にお金に対する考え方が異なります。

日本人はお金がない時は、極力支出を減らそうと努力しますが、
一方台湾人はお金がない分どうやって稼ごうか、を考えています。

その影響もあって、会社に所属せず若くして自分で起業したり、お店を開いている人が多い様に感じます。

時間感覚が宇宙

まあ、宇宙っていうのはちょっと大げさなんですけど・・(笑)

でも、「ちょっとまって」の感覚がやっぱり違うんですよね。
こんな感じですかね・・。

ちょっと待って、の時間の感覚
日本人:5分~15分
台湾人:15分~30分

ひどい時には、わたしは連絡もなしに1時間半待たされるという宇宙レベルの経験があります。
さすがにわたしもオコでした・・(笑)

メッセージがマメ

台湾人男性は、恋人はもちろん友人にもメッセージの返信が速いです。

恋人であれば、普段友人にあまり頻繁に返事をしない人でも返すことが多いです。
逆にこちらが丸一日返信をしないもんなら、「大丈夫?!事故してないよね!?」と心配してくる感じです。

人によって合う合わないがありそうですが、
わたしはこのマメなメッセージのやり取りがあったからこそ、遠距離恋愛を乗り切れたんじゃないかと思ってます。

最終的に、国籍はそんなに関係ない

いろいろ台湾人男性について話してきました。
個人的には、台湾人男性と日本人女性の相性っていいんじゃないかなーと感じます。

でも、友人関係でも恋人関係でもうまくいくか、はお互いがしっかり向き合えるかどうかです。

これは国籍関係なく、日本人同士でもそうですよね。

それでは、みなさんの恋がうまくいきますように!
それでは!

こちらの記事もよく読まれています。
>>日台カップルの相性って結局どうなの?【日台夫婦が考えてみた】
>>台湾カステラとは?どんな味か食べてみた!【おすすめ店も紹介】

タイトルとURLをコピーしました