【安くて丈夫!】海外留学で使えるスーツケース店紹介

スポンサーリンク
台湾

こんにちは、ぶる(@burubulog)です。

海外留学ってお金がかかりますよね、海外保険、飛行機代、健康診断代・・。

更に、今のコロナ禍は台湾は2週間のホテル待機(もしくは自宅)が義務付けられており、留学前から万単位でのお金が飛んでいき、なかなかの痛手です・・。

そんな中、少しでも節約したい・・。
それ、スーツケース安くできます!今回は安くて丈夫なスーツケース店を紹介します。

こんな悩みを解決します!
・スーツケース代をとりあえず安く抑えたい
・東京で質が良く、安いスーツケースを買いたい
スポンサーリンク

結論:銀座カレン

わたしも台湾ワーホリのため、「銀座カレン」でスーツケースを買いました。

「銀座カレン」をおすすめする理由は

  • s~LLサイズまでのスーツケースがすべて均一5,500円(税込み)
  • Made in Japanのスーツケースを安く手に入れられる
  • インバウンド観光客に大人気

実店舗で、スーツケースLLサイズ、5500円(税込み)って聞いたことありますか?!

なかなか、ないと思います。

s~LLサイズまでのスーツケースがすべて均一5,500円(税込み)

「銀座カレン」のバッグ、スーツケースは店内すべて5500円(税込み)統一です。

メインの推し商品はスーツケースですが、その他にもビジネスバッグ、籠バッグ、も豊富に取り扱いがあります。

2018年時点で50以上の鞄メーカーと取引をし、余った商品や特売品などを販売しているため、安い価格で提供できています。また稀にサムソナイトなど超有名ブランドのスーツケースも入荷してくることがあります

Made in Japanのスーツケースを安く手に入れられる

銀座カレンで取り扱っているスーツケースはMade in Japan!

さらに保障期間が1年間ついているため、買った後も安心。

インバウンド観光客に大人気

いつお店にきても、インバウンドのお客さんでにぎわう銀座カレンの店舗。

外国人だから、品質がわからず騙されてるんじゃないの?と思ってはいけません。

インバウンドの旅行客ってたくさんのスーツケースを持って歩いているイメージありませんか?

とりわけ、アジアからの旅行者は日本で衣類やおやつ、化粧品等様々なものを大量に買い求めて帰国します。(元インバウンド業界人材談)

つまり、たくさん荷物を入れて、少々雑に扱われても壊れないスーツケースとして海外の旅行者に認められた品質なんです。

中には銀座カレンでスーツケース一気に2つ買って帰っている人もちらほら。

実際の口コミはこちら

実際に口コミを見てみましょう!

Instagramで調べてみると海外ユーザーの投稿が多いです。

店内には外国人のお客さんがいらっしゃいます。

外国の方、もしくは海外に住んでいる日本人と一緒に買えばなんと免税。
5000円ぽっきりで買えてしまいます。安い!

その他にもTwitterでは海外在住の日本人や、旅行好きの日本人からラブコールが届いてますよ。

既に10回のフライトに耐えてるんだそう。
耐久性はお墨付きですね。

4つって相当爆買ですね!

口コミは結構出ていますが、銀座や浅草の中心から少しだけ離れたところに店舗があるので、東京に何年も住んでいる日本人の方でも知らない人は結構多いです。

実際に買ったスーツケース

わたしも来台時にLLサイズ(縦の大きさ大体75センチほど)スーツケースを買いました。

26kgの重さに耐え、一緒に台湾へやってきてくれました

簡単に紹介しますね。
(店舗にいつも同じ商品があるとは限りませんので、参考までにしていただければ幸いです)

見た目は至って普通の紺色のスーツケース。ベルトも付いてます、お得。
個人的に普段から布製を好んで使っていますが、ハードケースがメインで布製は少し種類が少なかったです。

中をあけてみるとこんな感じ。たっぷり入ります。
なんてたって、わたしは26kg入れてきましたからね!

中の荷物がズレないよう、荷物を押さえるベルトが左右2組ずつついてます。
内側にもポケットが2つ付いており、細かいものを入れることができます。

もちろん、鍵もついてます。
しかもTSAロック。これで台湾以外の国に行くときも鍵をぶち壊される心配はありません。

TSAロックとは?
TSAロックとは、アメリカ運輸保安局(略称TSA=Transportation Security Administration)が認可したスーツケースの鍵のこと。主に危険物が入っていないかを荷物を目視検査をします。鍵がかかっている場合壊されてしまうので、こちらのTSAロックをかけます。

もちろんコロコロは360度。
スーツケースを押している時、特に突っかかるとかそういったことはありませんでした。
そもそも店舗に行って購入するため、コロコロのすべり具合なども自分で確認して購入できるので安心ですね。

キャリーバーは30cmほどでしょうか。
大きいスーツケースですし、360度のコロコロもついてますので、これくらいの長さでまったく問題ありませんでした。

とった感じで現状全く問題なく使えています。
大きいスーツケースって小旅行の時はあんまり使わないので、出番がそこまでないんですよね。
だから、安くて使えるスーツケースで私は満足しています。

もし壊れたらまたブログで更新しようと思います(笑)

店舗の紹介

銀座カレンの店舗は3店舗東京にあります。
ご自身が近い店舗に行ってみてくださいね!

■銀座カレン
〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-7 近畿建物銀座ビル 1F

■銀座ライフ 銀座コア店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-20 銀座コアビル1F

■銀座ライフ 浅草店
〒111-0032
東京都台東区浅草1-33-1

※残念ながらネットではスーツケースの販売はしてません。

まとめ

今回は強い留学生の味方、「銀座カレン」を紹介しました。

こんな人はもう、行った方がいいと思います(笑)
店員さんも優しく使い方を教えてくれます。

・とにかくできるだけ費用を抑えてスーツケースを買いたい
・スーツケースのデザインはそんなに気にしない
・即日スーツケースを用意したい
・スーツケースと一緒にビジネスバッグも買いたい

他にも台湾留学情報を載せています。
よかったら合わせてみてくださいね。

>>台湾ワーキングホリデー(留学)に必要な準備(社会人向け)
>>【保存版】台湾長期滞在にもっていきたい日本のアイテム紹介~台湾に詳しい日本人30人にきいてみた~

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました