ワーキングホリデー台湾台湾生活

【早朝便】コロナ禍の台湾桃園国際空港の様子をレポート

ワーキングホリデー

こんにちは。ぶる(@burublog)です。

2022年3月に、日本に一時帰国しました。
scootの6:40分発、台北⇒成田の早朝便です。

その際の、桃園国際空港出国の様子をレポートします。

  • チェックインで必要なこと
  • 開いているお店
  • その他新しくできたお店

などなどまとめて、紹介していければと思います。

ぶる
ぶる

やっぱり空港って、旅が始まる感じがしてワクワクする♪

スポンサーリンク

桃園国際空港(ターミナル1)出国ゲートの様子

今回は桃園国際空港のターミナル1の早朝便の様子をご紹介します。

早朝便、ということもありますが出国ゲートのエントランスもガラガラ・・・。

スタッフさんと乗客がほとんど同じ数なんじゃないかと思ってしまうほど。

チェックイン時には、下記をチェックされました。

  1. パスポート
  2. 日本入国時の必要書類
  3. ファストトラックの確認(My SOSアプリ)
  4. 荷物検査

ファストトラックについては、登録が済んでいない人はその場で登録してくださいと言われていました。

わたしはネット環境が悪く、つながりません。と言ったら「じゃあ大丈夫」と、そのままチェックイン。

また、荷物検査についても預け荷物だけ重量を測定して、手荷物は測定せずそのまま終了しました。

ぶる
ぶる

日本入国時の資料をファイルなどにまとめておくと、出しやすいよ

お店はほとんど閉まっていて、わたしが確認した限り、1階で開いているお店はありませんでした。

保険会社も、さすがに5時台はオープンしておらず全体的に暗いです。

出国のために2階へ上がりましたが、人通りがほとんどありません。

出国ゲート脇のソファスペースも人は見当たらず、お土産屋さんはやっていません。

辛うじて、スタバがやっていました。

大体朝の5時30分ほどの時間です。

朝ごはんなど食べたい方はこちらで購入するのも良いかもしれません。

台湾銀行の換金所もギリギリオープン。

ありがたいですね。

出国を済ませ、搭乗ゲートへ進みます。

こちらもシャッターはすべてしまっています。

こちらにも台湾銀行のATMが。

台湾銀行ユーザーの方に優しいですね(笑)

出国後、見かけた免税屋さんはひとつのみ。

超早朝便で、お土産を空港で買うのは少し難しいかもしれません。

ディズニーショップと、ハローキティショップもありました。
(わたしは初めてみた!)

ぶる
ぶる

オープンしている時間に行ってみたい!

搭乗ゲートまでもガラガラでした。

まとめ

コロナ禍早朝便の、桃園国際空港の様子をお届けしました。

早朝、コロナ禍とのことで、開いているお店はほとんどありませんでした。

朝食やお土産などは、空港入りする前に予め準備しておいた方がよさそうです。

ちなみに、わたしが日本行きで乗った飛行機は、乗客たったの15人。
それでも運航してくれる空港会社のスタッフさん、空港のスタッフさんに心より感謝を申し上げます。

それでは、みなさん。
日本まで良い旅を~。

よかったらこちらもどうぞ。

>>【ワーホリ⇒配偶者ビザ申請】台中大里仁愛醫院で健康診断を受けよう!

>>日本一時帰国者必見!通信も電話も無料!楽天モバイル

タイトルとURLをコピーしました